更新履歴:2018.12.11 / LinkIconアクトポップ取り扱い開始





12月9日(日) 15:30~
舞台「ドナー・イレブン」
握手会つきチケット販売イベント開催決定!

本番を間近に控えたキャストに大接近! 
当日イベント会場にて公演チケットをお求めのお客様には イベント参加キャスト全員から握手のプレゼントがございます。 
舞台に臨む意気込みや緊張感を共有しよう♪ 
 

参加予定キャスト(12/06更新)
新木美優/梅原サエリ/大滝紗緒里/河井玲奈/草場愛/白宮奈々/鈴木真梨耶/鈴木友梨耶/
須山朱里/寺田真珠/中江早紀/夏野香波/花岡芽佳/花園えりい/宮崎優衣/八角瑛子/
山本夢月(Moon) /若松愛里
50音順)

 
<チケット>   
A席(自由席)4800円税込 
 
※A席のみの取り扱いとなります。
※イベントで販売するのは当日、劇場で整理番号付きチケットに交換する引き換え券になります。入場はカンフェティ券のあとになります。
当イベント会場にて公演チケットをお求め頂きましたお客様のみ、 握手会にご参加頂けます。事前にお買い求め頂きましたチケットではご参加になれません。 
※チケットは公演の全日程分、販売予定です。ご用意出来るお席には限りがある為、ご希望の日時のチケットをご用意出来ない場合もございます。  
※受付にてチケットをお求め頂きまして、会場内に整列致しました登場キャスト全員との握手会にご参加頂きます。全員との握手が終了いたしましたらご退出となります。 
※複数回ご参加の方は、再度列にお並びいただきますようお願いいたします。
 
◆イベントの流れ 
会場内の受付にて公演チケット購入 
→会場内に整列したキャストの前に進みます 
→参加キャスト全員と握手しながら会場内を進行 
→全員との握手終了後、そのまま退出となります。 

日時:12月9日(日)
15:30 チケット販売&握手会スタート! 
17:30終了予定17:15最終受付
 
会場LinkIcon池袋・Acrovision 
(〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-35-3 池袋センタービル 8階) 
 
アクセス:池袋駅東口(徒歩約3-4分)
・明治通り沿いの1階にFamilymartがあるビルです。  
※時間に余裕をもってお越しください。 
※JR線・東武線・西武線・丸ノ内線・有楽町線・副都心線と複数路線が乗り入れるターミナル駅のため、それぞれの路線・改札から東口までの所要時間が違います。 
 


【お祝いのお花についてのご案内】 

スタンド花と楽屋花、共に御掲出が可能です。 
なお、広さの関係で楽屋花は外にお出しすることもございますのでご了承下さい。 
 
指定業者はございませんが、回収の際、お花の清掃を担当してくださるフラワーショップのおすすめをしております。 
私共の公演も良く知っている花屋さんですので、申し込みも楽だと思われます。 
 
LinkIconhttp://babys.cart.fc2.com/
 
もちろん、他の花屋さんのものでも問題はございません。 
なお、スタンドの祝い花は、12月19日(水)12:00~16:00の受付とさせて頂きます。 
 
今回、2週間と長い公演の為、花の痛みや劇場のスペースの問題がございます。 
その為、スタンドの祝い花の展示は一度12月24日(月)までとさせて頂き、
 
スタンド花、アレンジ花共に全て12月24日(月)に回収させて頂きます。
(回収は12月24日(月)19時15分~20時15分までの間でお願いします。)
 
 
12月15日(火)以降の新規の祝い花の展示におきましては、アレンジのお花のみ受け入れさせて頂きます。 
※アレンジのお花は随時お受け致します。 
※12月25日(火)以降スタンド花の展示は出来ません。ご了承ください。
※12月25日(火)からは、アクトポップと、アレンジのお花のみの展示になります
 
 
また、作業の都合上、千秋楽、夜公演開演後の時間帯のお花(アレンジのお花)の展示はございません。予めご了承下さい。) 
 
お客様の、お花に関してのご質問は LinkIconinfo@alicein.info で承ります。 
お花の送り先は下記までお願いいたします。 
 
住所 
〒170-0013
東京都豊島区東池袋1-45-2 シアターKASSAI 
(ご出演者のお名前) 
になります。


はじめに

ガールズ演劇カンパニー・アリスインプロジェクトの 12 月公演は、11人に紛れ込んだスパイを探す心理ゲームが「魔銃ドナー」の世界観の中で展開されます。
そんなゲーム系の舞台にアリスインプロジェクトが初挑戦!監修に、なるせゆうせい氏、演出に松多壱岱氏、脚本にアリスインデッドリースクールやクォンタムシリーズなどアリスインプロジェクトの多くの作品を手掛ける麻草郁氏という強力なトリプルタッグにより、「魔銃ドナー」をベー スにした全く新しい感覚のアリスインプロジェクト流のプレイングシアター作品が誕生します! 


Donor 11 Rule Book 

魔銃ドナーとは

太古より存在する、人類を糧とする吸血の一族、バイツ。
そのバイツを唯一滅する血液【RHマイナスL型】。 その血液を持つ、人類の切り札、ブラッド・ドナー。 ドナーはその血液を銃に込めてバイツを撃つ。 それが魔銃。 そのドナーたちの中に、バイツが紛れ込んでいる。 これは、集められた11人のドナーの中から 隠れたバイツを狩る物語である。

①血液検査承認テスト

11人のドナーは血液検査を受けるかどうかを討議する。
一人の選定者を代表とし、投票は複数回にわたって行われる。
 
(1)投票者の選定
全員参加の討議によって 選定者が指名した投票者を 多数決によって選ぶ。
 
(2)賛否投票
選ばれた投票者は匿名で 賛否を投票する。
 
(3)結果の判定
通常は賛成多数。 だがバイツが紛れ込むと 否定票が含まれることになる。
 
(4)再討議
否定賛成どちらかの結果が 三回出るまで討議を繰り返す。
(5)複数回の投票の結果
賛成三回で血液検査承認。 否定三回で血液検査中止。

②討議【ディスカッション】1

各討議においては、さまざまな思惑が交錯する。
なぜなら、ドナーとバイツにはそれぞれ特殊な能力者が存在するからだ。 
 
アサシン バイツ
血液検査が行われる際に 任意の一人を殺害できる バイツの能力者。
 
擬態種バイツ
六式に擬態できる能力を持つバイツ 見抜く力はない。
 
貴族種 バイツ
誰にも正体を見破れない バイツの能力者。
 
トクチョウ ドナー
六式を感知できる能力を持つドナー ただし擬態種との区別はつかない。
【特殊形質型聴覚異常】発音は→↓
 
六式 ドナー
貴族種以外のバイツを見抜く 力を持つドナーの能力者
【第六分類型視覚細胞変性状態】 通称六式。
 
通常ドナーと雑種バイツ
通常のドナーが五人。 雑種バイツは一人。

③討議【ディスカッション】2

ここでは詳細なルールと討議の見どころを解説する。
 
・討議の進行
選定者に選ばれた投票者は多数決により決定する。 投票後、次の討議の選定者は、自動的に一人目の 選定者の隣の席に移行する。
 
・選定の却下
ドナーたちは多数決により、選定者の選んだ投票者を 却下することができる。 却下された場合も、隣の席に選定者の役割は移行する。
 
・囚人のジレンマ
ドナーたちは、バイツも含めて互いの正体を ほぼ知らない。誰が正体に気づき、誰が周囲 を欺いているのか。討議を重ねて互いの正体 を推測していく姿が討議の見どころである。
 
・六式に休息はない
血液検査が行われる場合のみ、アサシンは 最終手段として六式を暗殺する。 バイツの正体を知る六式の死によって ドナー側は敗北となる。 だが、六式以外を殺せば、バイツは敗北する。
 
・トクチョウの選択
トクチョウは六式と擬態種、両方の正体を知っている。 複数回の討議の中で、いかに周囲への説得力のある アピールをするかが重要となる。 失敗すれば、六式を危険にさらすことになる。
 
・貴族種の遊び
誰も正体を知らない貴族種は、バイツさえも欺きながら 最終的な勝利を導くことができる。 ただし、それもアルベルタのいたずらに 関わらなければの話だが…… 

④アルベルタの介入 

全てを監視する伯爵級の貴族種バイツ、アルベルタ。 彼女は時空を超越し、ドナーたちの討議に介入する。
 
正体の確認
アルベルタはドナーたちが 互いに知ることのできない状態で 貴族種以外の正体をすべて暴く。
 
正体の宣告
アルベルタは任意の一人に対し 他の一人の正体を暴く力を 一討議に一回、付与できる。
 
能力の代償
アルベルタはすべての事象に 介入することができる代わりに その身を拘束されている。

マルチエンディング

ゲームの進行によって結末は変わる。
 
ドナーの勝利か
ポジティブ三回で血液検査が行われる。 だが、アサシンは行動を開始するだろう。 そのとき、六式の命を保証することは 誰にもできない。 
 
バイツの勝利か
ネガティブ三回で血液検査は中止。 確実にバイツは隠れている。 アルベルタの思惑通り、ドナーたちは 永遠の戦いを強いられることになる。 
 
六式の命運は
討議における推理が、六式の命運を 左右する。果たしてアサシンは彼女を 発見するのか、それとも他の誰かが 犠牲となるのか?


キャスト

天音/あまりかなり/新木美優/新谷姫加/池澤汐音/ 梅原サエリ/大滝紗緒里/花梨/河井玲奈/
日下部美愛/草場愛/國井紫苑/黒木美紗子/佐藤ゆうき/白宮奈々/鈴木真梨耶/
鈴木友梨耶/須山朱里/太神陽/寺田真珠/中江早紀/夏野香波/西田薫子/
野中美智子/花岡芽佳/花園えりい/針谷早織/雛形羽衣/藤﨑佑莉/舞川みやこ/
真野未華/宮崎優衣/八角瑛子/山本柚月(夢月)/優茉/横尾莉緒/若松愛里
※50音順

配役

蜂屋 蒼 役=山本柚月(夢月) /梅原サエリ/大滝紗緒里
桃原 牡丹 役=八角瑛子/花岡芽佳/須山朱里
柚木 鬼灯 役=鈴木友梨耶/新谷姫加/花梨
黄竹 雛菊 役=夏野香波/中江早紀
赤見 清子 役=針谷早織/鈴木真梨耶/宮崎優衣
菖蒲 真矢子 役=天音/日下部美愛/ 佐藤ゆうき
咲本 小夏 役=優茉/河井玲奈
森川 恵宮 役=白宮奈々/黒木美紗子/池澤汐音
羽佐間 花蓮 役=花園えりい/寺田真珠/雛形羽衣
成瀬 桔梗 役=若松愛里/草場愛/横尾莉緒
成瀬 葛 役=太神陽/藤﨑佑莉/國井紫苑
薮下 巡 役=西田薫子/真野未華
花谷 育子 役=新木美優/あまりかなり
アルベルタ・アーベンシュタイン 役=舞川みやこ/野中美智子/西田薫子
※出演日時順

出演日/組分け

12/19(水)
①19:00
山本柚月(夢月)
八角瑛子
鈴木友梨耶
夏野香波
針谷早織
天音
優茉
白宮奈々
花園えりい
若松愛里
太神陽
西田薫子
新木美優
舞川みやこ

12/20(木)
②19:00
梅原サエリ
花岡芽佳
新谷姫加
夏野香波
鈴木真梨耶
日下部美愛
河井玲奈
黒木美紗子
寺田真珠
草場愛
藤﨑佑莉
真野未華
あまりかなり
野中美智子

12/21(金)
③19:00
大滝紗緒里
須山朱里
鈴木友梨耶
中江早紀
針谷早織
天音
優茉
白宮奈々
雛形羽衣
横尾莉緒
太神陽
西田薫子
あまりかなり
舞川みやこ

12/22(土)
④13:00
山本柚月(夢月)
花岡芽佳
新谷姫加
夏野香波
鈴木真梨耶
日下部美愛
河井玲奈
黒木美紗子
寺田真珠
横尾莉緒
國井紫苑
真野未華
新木美優
野中美智子

12/22(土)
⑤18:00
梅原サエリ
八角瑛子
鈴木友梨耶
夏野香波
針谷早織
天音
河井玲奈
黒木美紗子
花園えりい
横尾莉緒
太神陽
真野未華
あまりかなり
野中美智子

12/23(日)
⑥13:00
大滝紗緒里
須山朱里
鈴木友梨耶
中江早紀
鈴木真梨耶
日下部美愛
河井玲奈
黒木美紗子
花園えりい
草場愛
國井紫苑
真野未華
あまりかなり
舞川みやこ

12/23(日)
⑦18:00
梅原サエリ
花岡芽佳
新谷姫加
中江早紀
針谷早織
天音
河井玲奈
黒木美紗子
雛形羽衣
若松愛里
國井紫苑
西田薫子
新木美優
舞川みやこ

12/24(月)
⑧13:00
大滝紗緒里
八角瑛子
新谷姫加
夏野香波
針谷早織
天音
優茉
池澤汐音
寺田真珠
若松愛里
藤﨑佑莉
真野未華
新木美優
西田薫子

12/24(月)
⑨18:00
山本柚月(夢月)
須山朱里
花梨
夏野香波
鈴木真梨耶
日下部美愛
河井玲奈
黒木美紗子
寺田真珠
若松愛里
國井紫苑
真野未華
新木美優
西田薫子

12/25(火)
⑩19:00
梅原サエリ
花岡芽佳
鈴木友梨耶
夏野香波
宮崎優衣
天音
河井玲奈
池澤汐音
花園えりい
若松愛里
藤﨑佑莉
真野未華
新木美優
野中美智子

12/26(水)
⑪19:00
山本柚月(夢月)
須山朱里
花梨
中江早紀
針谷早織
佐藤ゆうき
優茉
池澤汐音
雛形羽衣
横尾莉緒
太神陽
真野未華
あまりかなり
舞川みやこ

12/27(木)
⑫19:00
大滝紗緒里
八角瑛子
花梨
夏野香波
宮崎優衣
佐藤ゆうき
河井玲奈
白宮奈々
花園えりい
横尾莉緒
太神陽
西田薫子
新木美優
野中美智子

12/28(金)
⑬13:00
梅原サエリ
花岡芽佳
新谷姫加
中江早紀
宮崎優衣
日下部美愛
優茉
白宮奈々
花園えりい
若松愛里
國井紫苑
西田薫子
あまりかなり
舞川みやこ

12/28(金)
⑭18:00
山本柚月(夢月)
八角瑛子
花梨
中江早紀
鈴木真梨耶
佐藤ゆうき
優茉
黒木美紗子
雛形羽衣
草場愛
國井紫苑
真野未華
あまりかなり
野中美智子

12/29(土)
⑮13:00
梅原サエリ
須山朱里
花梨
中江早紀
宮崎優衣
佐藤ゆうき
優茉
池澤汐音
花園えりい
草場愛
藤﨑佑莉
真野未華
新木美優
西田薫子

12/29(土)
⑯18:00
大滝紗緒里
花岡芽佳
新谷姫加
中江早紀
針谷早織
佐藤ゆうき
優茉
白宮奈々
寺田真珠
草場愛
藤﨑佑莉
真野未華
新木美優
西田薫子

12/30(日)
⑰12:00
山本柚月(夢月)
八角瑛子
鈴木友梨耶
夏野香波
鈴木真梨耶
日下部美愛
河井玲奈
池澤汐音
雛形羽衣
草場愛
藤﨑佑莉
西田薫子
あまりかなり
舞川みやこ

12/30(日)
⑱17:00
梅原サエリ
須山朱里
花梨
中江早紀
宮崎優衣
天音
河井玲奈
黒木美紗子
花園えりい
若松愛里
國井紫苑
真野未華
あまりかなり
野中美智子


ものがたり 

あらすじ
一年前、厚労省異端審問課は、潜入捜査をしていた【羽佐間花蓮】から、港の倉庫にバイツの巣があるという情報を得た。その情報を元に、亀戸支部赤見隊は、王子支部蜂屋隊と共に突入を強行。だが、それは伯爵級バイツ【アルベルタ・アーベンシュタイン】の巧妙な罠だった。
作戦は失敗、誘拐された少女のうち、RHマイナスL型血液を持つ【咲本小夏】は無事に救出されたが、常人の血液を持つ[柚木珊瑚]はアルベルタによって殺害された。
この作戦において、ドナーの突入班は【赤見清子】【菖蒲真矢】そして【蜂屋蒼】を除く7人を含め、職員、関係者合わせて28名が死亡。事態を重く見た異端審問課は情報漏洩の危険性を鑑み羽佐間花蓮を逮捕、拘束した。
事件の報告を受けた柚木珊瑚の友人【桃原牡丹】と【黄竹雛菊】はのちにドナーへの配属を志願、そして殺害された柚木珊瑚の姉【柚木鬼灯】もまたドナーとなり、いずれもが、わずか半年で驚くべき戦績を上げた。
 
そして一年が経ち、自ら投降したアルベルタは、新たな情報を異端審問課に提供する。
ー11人のドナーの中に、バイツが紛れ込んでいるー
新しく配属された【森川恵宮】、そして人工的に作られたL型血液を持つ「アーティフィカル・ブラッド・ドナー」である【成瀬桔梗】と【成瀬葛】を含む上記11名は、霞ヶ関に在する厚労省異端審問課の本部へと招集される。
血液検査のための討議を進行するのは異端審問課、課長補佐【藪下巡】、そして同係長【花谷育子】。彼女たちはなんのために集められたのか、そしてアルベルタの真の目的は……
 
今、血塗られた惨劇の幕が再び切って落とされる。
その結末を目撃するのは、あなたしかいない……


チケット&スケジュール

日程:
2018年12月19日(水)~ 30日(日)※全18公演
 
12 月
19 日・水=19:00
20 日・木=19:00
21 日・金=19:00
22 日・土=13:00・18:00
23 日・日=13:00・18:00
24 日・月祝=13:00・18:00
25 日・火=19:00
26 日・水=19:00
27 日・木=19:00
28 日・金=13:00・18:00
29 日・土=13:00・18:00
30 日・日=12:00・17:00
 
※ロビー開場・物販開始は60分前。客席開場は30分前
※キャスト変則出演・詳細は後日発表
劇場:
LinkIcon池袋:シアターKASSAI(110席)    
東京都豊島区東池袋1丁目45−2  1F

 

TICKET:
S 席 6,000 円(最前 1 列・ひな壇最前列・指定席)
A 席 4,800 円(S 席エリア以外・自由席)
カンフェティにて発売中! 
A席のご入場はチケットに印字されている整理番号順でのご入場となります。

【プレイガイド:Confetti(カンフェティ)】
■PCサイト予約■ ※PC、スマートフォン、携帯対応

※カンフェティでチケットをお求めの場合事前に会員登録が必要となります。
発売当日は混雑が予想される為、事前登録をお勧めします。

※チケットのお受け取り
①WEBページからクレジットカードで料金を支払って、セブン-イレブンでチケットを受け取る
②セブン-イレブンのレジで支払って、その場でチケットを受け取る
のどちらかとなります。
LinkIcon購入手数料について(カンフェティぺージ)

Confetti[カンフェティ]
LinkIconhttp://confetti-web.com/donor-eleven
■電話予約■  
カンフェティチケットセンター  
0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)  
  
注意事項  
・ご予約前に、観劇ポータルサイト「カンフェティ」への会員登録(無料)が必要となります。  
・予約後すぐに、お近くのセブン-イレブンでチケットを受け取れます。  
・代金はチケット受け取りの際にセブン-イレブンでお支払いいただきます。  
・セブン-イレブンへの発券手数料(1枚辺り216円)がかかります。  
  
  電話予約の注意事項  
・払込票番号を予約時にお伝えしますのでメモをご用意下さい。  
・お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。  
※カンフェティポイントは付きません。  
・予約有効期間内に、払込票番号をお近くのセブン-イレブンのレジまでお持ち下さい。    
   
その他  
・他公演のチケット購入にも使える、共通ポイントがたまります。  
・購入でもらえるカンフェティポイントは、次回公演や他公演でご利用頂けます。  
・チケットを購入しますと、1枚毎に、途上国の子供達に「BCGワクチン1人分」が寄付されます 。 


スタッフ

<スタッフ> 
監修:なるせゆうせい 演出:松多壱岱
「魔銃ドナー」原作:細川博司(バンタムクラスステージ)
脚本・小道具:麻草郁(アリスインプロジェクト)  
舞台監督:川畑信介/上田美菜 演出助手:長縄莉穂
音楽:松ケ下宏之 美術:椎橋蘭奈 照明:榊原大輔 音響:堀江潤
衣裳:小武家香織(劇団M.M.C) 衣装協力:西田さゆり/植和田佳奈
ヘアメイク:青山亜耶 振付:新木美優
票券:島崎翼 デザイン : 益子晃 スチール:かしわだにたかし HP:小和田明
制作協力:アンデム/藤岡真由美/森下真依/obbligato LLC/オフィスAdaD/MAGMA/STUDIO K'z
企画:鈴木正博 プロデューサー:美濃部慶/西初恵
制作統括:青柳一夫(MAGMA)
制作:アリスインプロジェクト 製作:アリスイン株式会社
協力(50音順):
アクアルナ・エンターテインメント/Am-bition/エイベックスマネジメント/SBP/オフィスインベーダー/劇団ASSH/サンミュージック/ジャストプロ/ZETT/ディアステージ/TUUUBE/パインズプロ/ファーストピック/ミューズエンタープライズ/ミレニアムプロ/モンスタープロジェクト/ライジングプロダクション


お祝いのお花とりまとめのご案内

いつも、皆様からキャスト様宛のお祝いのお花で劇場ロビーを華やかに盛り上げて頂いております。誠にありがとうございます!
たくさんの皆様から頂戴するあまり、期間中のお花のメンテナンス、終演後の清掃問題への取り組みが必要となっております。
そこで、メンテナンス、回収を依頼できる、フラワーショップ様への依頼をご検討頂けますと幸いです。
皆様にお願いをするにあたっては、やはり気になる価格の面でも、ショップと相談し、特別割引価格を実現致しております。 ぜひご検討宜しくお願いいたします!
詳しくはLinkIconこちら